不動産の相談アイ・ティー不動産コンサルタント

サイトマップ 
不動産の相談を誰にしたらいいのか、信頼できる人が見つからなくて、お困りではありませんか。不動産の購入に関して、わかりづらい言葉が多く、大金が動くので、疑問が出てきて不安に思われることはありませんか。そんな時、あなたの立場になって味方になって解決してくれる専門家がいればいいのにと思われませんか。そんなご要望、相談、悩み,疑問にお答えするのが「アイ・ティー不動産コンサルタント」です。お気軽に不動産の相談をしてください、専門の不動産コンサルタントが親切にお答えします。
アイ・ティー不動産コンサルタント:兵庫県三田市武庫が丘5丁目2番A-202号
TEL:079-559-2897 FAX:079-559-2897 H.P:090-1441-7834 
E-mail:home.c@maia.eonet.ne.jp 代表者:荒木 毅(宅地建物取引主任者)   
不動産に関する相談・悩みや不安、疑問を解消します。
24時間メールで相談受付けています。
 
 ★サービス一覧

 ■購入前のご相談

 ■購入予定物件調査

 ■契約書類テェック

 ■契約立会い

 ■残金決済立会い

 ■住宅ローン診断

 ■個人間売買代行

 お申込はこちらから

 ●特定商取引に関する表示

 ●プライバシーポリシー

  TEL079-559-2897

  ★サイトマップ         

             TOPへ

 代表者プロフィール

不動産 用語  さ HOMEへ

サービスヤード

サービスヤードとは 台所につながる屋外の家事作業場のことで、洗濯や物干し場、物置き場、ゴミ置き場として使われる。

催告の抗弁権

債権者から保証人が「貸した金を返してほしい」などの請求を受けた場合、主たる債務者に先に請求するようにと言うことができる権利をいう。ただし、債務者が破産または行方不明などで債権者からの催告があった場合、この権利は消滅し、行使することができない。

債務不履行

債務者が契約などに基づく債務を自ら履行しないことをいう。
特に法律学的には「債務者が債務の本旨に従った履行をしないこと
」と表現される。
その中でも特に、債務者に債務を履行しない点についてのなんらか
の原因があって債務を履行しない場合をさして使われることもある。
債務者が債務不履行に陥った場合、債権者は契約の解除や損害賠
償を求めることができる。

先取特権

債権者が複数いる場合に、債務者から他の債権者より先に弁済を受けられる権利。

担保物件が不動産物件であり、かつ売買契約の際に抵当権登記が行われた場合には、先取特権は、登記の日付の早い人にある。つまり、第一順位の債権者がすべての債権に相当する配当を受けたあと、第二、第三の抵当権者に配当が行われる。これを先願主義と呼ぶ。
もちろん、抵当権登記を行っていない場合は、権利を主張することはできない。

サブリース

サブリースとは、又貸し、転貸という意味です。不動産管理会社で業務メニューの一つとして広く使われている言葉です。一括借上げや家賃保証、満室保証などと言われることも有ります。サブリースの業務内容は、管理会社がオーナー様のアパート・マンションを一括して借上げ、これを任意に第三者に転貸し、オーナー様に一定の賃料(保証賃料)を支払うことにより、オーナー様の家賃収入を保証し、賃貸借業務の管理全般をオーナー様に変わっておこなうことです。サブリースの最大の特徴は、賃貸経営における最大のリスクである空室が無く常に所有物件は、満室の状態になることです。実際には、入居者が付いていない部屋があっても、オーナー様は、管理会社に物件を賃貸していることになりますので、そのリスクは、管理会社が負ってくれますので賃貸経営における安心のシステムといえます。

Q&A 会社概要
利用規約 用語集
Copyright(C)2008 不動産の相談