不動産相談

サイトマップ 
不動産の相談を誰にしたらいいのか、信頼できる人が見つからなくて、お困りではありませんか。不動産の購入に関して、わかりづらい言葉が多く、大金が動くので、疑問が出てきて不安に思われることはありませんか。そんな時、あなたの立場になって味方になって解決してくれる専門家がいればいいのにと思われませんか。そんなご要望、相談、悩み,疑問にお答えするのが「アイ・ティー不動産コンサルタント」です。お気軽に不動産の相談をしてください、専門の不動産コンサルタントが親切にお答えします。
アイ・ティー不動産コンサルタント:兵庫県三田市武庫が丘5丁目2番A-202号
TEL:079-559-2897 FAX:079-559-2897 H.P:090-1441-7834 
E-mail:home.c@maia.eonet.ne.jp 代表者:荒木 毅(宅地建物取引主任者)   
不動産に関する相談・悩みや不安、疑問を解消します。
24時間メールで相談受付けています。
 
 ★サービス一覧

 ■購入前のご相談

 ■購入予定物件調査

 ■契約書類テェック

 ■契約立会い

 ■残金決済立会い

 ■住宅ローン診断

 ■個人間売買代行

 お申込はこちらから

 ●特定商取引に関する表示

 ●プライバシーポリシー

  TEL079-559-2897

  ★サイトマップ         

             TOPへ

 代表者プロフィール

HOMEへ

★不動産の価格は今後どうなりますか。

需要と供給がどうであるかという事が価格を決定します。

個人の住宅に関する需要は購入年齢層の人口が減少していき、少子化で兄弟が少なく、(住宅を買わずに親と同居または親の不動産を相続する人が増える)不動産の需要の増可が期待出来なくなります。
企業は国内の設備投資を控えている状況は今後も続くと思われ需要の増加は期待できません。
開発業者も、土地を先行的に買うことはありません。
再販可能な価格から計算して安い価格の物件のみを選んで、購入していきます。
今後土地の大きな需要の増大は期待できません。

供給は、企業や金融機関のリストラや不良債権の処理による売却が増えていく。
相続による物納物件の増加が見込まれる。


したがって、土地(不動産)の価格はまだ下がります。
今後は、、毎年価格が下がっていくことを考えて購入すべきでしょう。

Q&A 会社概要
利用規約 用語集
Copyright(C)2008 不動産の相談